2016.10.29 Saturday 横浜赤レンガ野外特設ステージ 「ともに、ひとつに。」 赤レンガの景色と横浜港の潮風、そして、秋の夕暮れに包まれながら、上質な音楽でひとつになるひととき。「ともに、ひとつに。」をテーマに、最高の贅沢をお届けする新しい音楽フェス「ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー」。2016年10月29日(土)横浜赤レンガ野外特設ステージにて開催決定!
2016.10.29 Saturday 横浜赤レンガ野外特設ステージ 「ともに、ひとつに。」 赤レンガの景色と横浜港の潮風、そして、秋の夕暮れに包まれながら、上質な音楽でひとつになるひととき。「ともに、ひとつに。」をテーマに、最高の贅沢をお届けする新しい音楽フェス「ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー」。2016年10月29日(土)横浜赤レンガ野外特設ステージにて開催決定!

LINE UP

プロフィール
Profile

Ms. Lauryn Hill

プロフィール
Profile

TLC

プロフィール
Profile
プロフィール
Profile

TICKET

当日券販売決定!

当日券情報を見る

座席指定

12,000(税込)

前売り SOLD OUT
当日券にて若干数販売いたします。

立ち見エリア

9,800(税込)

一般発売
2016年9月30日(金)10:00~​
ローソンチケットローソンチケット
TEL
0570-084-003
WEB
http://l-tike.com/one-live/
L-code
74011
チケットぴあチケットぴあ
TEL
0570-02-9999
WEB
http://w.pia.jp/t/onelive/
P-code
310-622
注意事項
  • 6歳以上チケット必要
  • 5歳以下入場不可
  • ドリンク代として入場時に別途500円必要
  • 出演アーティスト変更による払戻しは致しません。
  • 雨天決行
お問い合わせ
クリエイティブマン
03-3499-6669
GUIDELINE

INFO

イベントタイトル ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー
日程 10月29日(土)
公演時間 OPEN 13:00 /START 14:00(20:00終演予定)
会場 横浜赤レンガ野外特設ステージ
主催 ONE LIVE 実行委員会​
後援 横浜市文化観光局/横浜港運協会/(一社)横浜港振興協会 / 横浜アーツフェスティバル実行委員会
特別協力 Billboard JAPAN / GREENROOM / MTV
お問い合わせ クリエイティブマン 03-3499-6669
公演当日のお問い合わせ 080-8944-8044(※公演当日のみ)

ACCESS

会場
横浜赤レンガ野外特設ステージ
所在地
神奈川県横浜市中区新港1-1
アクセス方法
http://www.yokohama-akarenga.jp/access/
最寄り駅
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩15分
JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩15分
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩6分
  • ご来場は公共の交通機関をご利用ください。イベントのお客様駐車場、駐輪場はございませんので、自動車、バイク、自転車での来場はお控えください。
  • 会場付近での違法駐車、違法駐輪等の近隣住民の方にご迷惑となる行為は、絶対におやめください。
Google Map Google Map

SHARE NOW

Twitterでツイート Facebookでシェア LINEで投稿

Ms. Lauryn Hill

Ms. Lauryn Hill

1994年フージーズとしてアルバム『ブランテッド・オン・リアリティ』でデビュー。1996年の2ndアルバム『ザ・スコア』で、全米アルバムチャート1位を記録。ロバータ・フラックの「やさしく歌って」(Killing Me Softly with His Song)やボブ・マーリーの「ノー・ウーマン・ノー・クライ」といったカバー曲がヒットを記録。グラミー賞2部門を受賞し、セールスは1,800万枚を記録した。1997年、ローリンはソロ活動に移行。ジャマイカのTUFF GONGスタジオで録音された初ソロ作『ミスエデュケーション』には、カルロス・サンタナやディアンジェロ、メアリー・J・ブライジらが参加。「ドゥー・ワップ」で初の全米シングル1位、アルバムチャートでも1位を獲得した。翌年のグラミー賞では11部門にノミネートされ、主要部門のAlbum of the Year, Best New Artistを含む5部門(女性としては史上最多記録)を制覇した。これまでに全世界で1,800万枚のセールスを記録。日本でもミリオンセラーとなり、日本における「R&B/HIP-HOP」の定着に大いに貢献した。2002年に突如『MTVアンプラグド』をリリース。その時点での新曲ばかりをアコースティック・ギターを中心にしたセットで披露した。
2015年6月、偉大なピアニスト/シンガーにして活動家の故ニーナ・シモンのトリビュート・アルバム『Nina Revisted: A Tribute To Nina Simone』に新録曲6曲が収録された。2015年9月に久しぶりの来日公演を果たすなど、活動を活発化している。

TLC

TLC

シンガーのT-ボズ(ティオンヌ・ワトキンス)、チリ(ロゾンダ・トーマス)、そしてラッパーのレフト・アイ(リサ・ロペス)の3人で結成。1992年にシングル「エイント・2・プラウド・2・ベッグ」でデビュー。同年にリリースされたデビュー・アルバム『エイント・2・プラウド・2・ベッグ(Oooooohhh...On The TLC Tip)』は全米で500万枚というヒットとなり早くも成功を収める。1995年の2ndアルバム『クレイジーセクシークール』は全米チャート7週連続1位、米国だけでダイアモンドセールス(1,000万枚以上)に輝いた上、最終的に全世界で2,300万枚という空前のセールスを記録、96年の第38回グラミー賞で2部門を受賞した。1999年には、3rdアルバム『ファンメール』をリリース。全世界で1,000万枚以上、日本でもミリオン(100万枚)を超えるセールスを記録。翌年の第42回グラミー賞では再び2部門を受賞した。まさに順風満帆な活躍を続け、新作の制作も始まっていた2002年4月メンバーのレフト・アイが中米ホンジュラス滞在中に不慮の交通事故により他界してしまうという突然の悲劇がグループを襲う。だが、残されたメンバー2人で完成させた4thアルバム『3D』を2002年にリリースし、その後もTLCとして活動を続けている。デビュー以来、現在までに4つのグラミー賞を受賞、全米シングルチャート1位を4曲で獲得、全世界のアルバム総売上6,500万枚以上というガールズR&Bグループとして史上最高の売上記録を保持するスーパーグループ。

平松 愛理

平松 愛理 with 熱帯オルケスタ

平松愛理は「ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー」出演にあたり、現在、熱帯JAZZ楽団のプロデューサー、リーダーとしても活動し、これまでオルケスタ・デ・ラ・ルスのリーダーとして世界中を飛び回り、93年に国連平和賞受賞、95年にはグラミー賞ノミネートなどデ・ラ・ルスを日本が誇るサルサバンドへと導いた国内外で活躍する音楽プロデューサー&パーカッショニスト・カルロス菅野氏とタッグを組み、平松楽曲をラテンアレンジに、熱いステージをお届けします!

平松 愛理

1989年2月、アルバム『TREASURE』、シングル『青春のアルバム』でデビュー。1992年、シングル『部屋とYシャツと私』がミリオンセラーとなり、日本レコード大賞作詞賞などを受賞。平成のブライダルソングとして今もなお歌い継がれている。93年、シングル『マイセレナーデ』『もう笑うしかない』『Single is Best!?』をリリースし、働く女性や何気ない日常の心理描写が多くの共感を得る。また、同年発表のアルバム『Single is Best』がミリオンセラーとなり、第24回日本歌謡大賞放送音楽プロデューサー連盟賞などを受賞。95年、「がんばろや We love KOBE」キャンペーンソング『美し都 ~がんばろや We love KOBE~』(作詞:阿久悠/作曲:平松愛理) を発表し、同年より阪神淡路大震災復興支援を始め、平松愛理主催のライブイベント「KOBE MEETING」を神戸にて毎年1月17日に開催。その復興支援活動が認められ、05年4月には神戸大使に委嘱される。09年、20周年として「20th Anniversary ~20年目の手紙~」を赤坂ブリッツにて開催。10年2月21日、デビュー21年目の記念日に“神戸・須磨海岸”でメモリアルライブを開催。14年、デビュー25周年を迎え、10月に『La La, Smile』をリリース。15年2月にはデビュー25周年コンサートツアー、NESCAFÉ presents『平松だー!サンクスパーティー♪』と銘打ち、愛知芸術劇場、東京・Bunkamuraオーチャードホール、NHK大阪ホールにて開催し、今年、そのライブを収録した初のライブDVDをリリース。新曲制作や新しい形のライブ「SLOW ROOM」を中心に、新しい挑戦もしていくなど精力的に活動中。

カルロス菅野

Crystal Kay

Crystal Kay

1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。そして2015年、Crystal Kay第二章がスタート。「君がいたから」(日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌)、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」(フジテレビ系木曜劇場『オトナ女子』挿入歌)と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。そして2016年、今年第一弾のシングル「サクラ」を3月にリリース。「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全4公演はSOLD OUT。8月からスタートした東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「ノンママ白書」の主題歌「Lovin’ You」を8月12日(金)に先行配信、9月14日(水)にCDリリースした。

k

K

韓国・ソウル出身のJ-POPシンガーソングライター。2005年3月TBSドラマ「H2」の主題歌『over...』でデビュー。同年11月フジテレビドラマ「1リットルの涙」の主題歌『Only Human』が大ヒット。その後リリースした1st アルバム『Beyond the Sea』はアルバムチャート最高位2位、30万枚超のヒットを記録。このアルバムでアジアの男性アーティストとしては史上初のアルバムTOP3入りを果たした。 2009年、外国籍としては史上初となる全国47都道府県を制覇した弾き語りツアー「K style~timeless night~」など、圧倒的なライブパフォーマンスで高い支持を集める。2010年11月30日には自身初となる日本武道館公演を成功させる2015年、デビュー10周年を迎え、TRICERATOPSや、KAN、藤巻亮太など毎回ゲストを迎えた全10回のアコースティックライブ「“K”olors」や、自身2度目となる全国47都道府県ツアー「10th anniversary K~thanK you~」を行う。同年8月には全曲楽器の生音にこだわった5thアルバム『Ear Food』をリリース。2016年3月にネスレ キットカットのコンセプトシネマ「そちらの空は、どんな空ですか?」の主題歌『あの雲の向こう側』をリリースした。2016年7月に日本武道館、8月に大阪城ホールで行われる寺岡呼人企画イベント「Golden Circle vol.20」にゲスト出演。その他、35,000人が集まった「私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園」や代々木競技場第一体育館で行われた「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」にも出演した。

GUIDELINE

イベントに関する注意事項

チケット購入前・ご来場される前に必ずご確認ください。社会的ルール、モラル、節度を守り、楽しいイベント実現にご協力ください。

  • 本イベントは雨天決行・荒天中止となります。
  • 天災等やむを得ない事情で途中終了の場合、払い戻しはいたしません。本フェスの中止・延期に伴う、会場までの旅費等(キャンセル料含)の補償は一切いたしませんので、ご了承ください。
  • 荒天、自然災害が生じた場合は、当サイト・SNSなどで随時開催状況に関する情報をお伝えいたします。
  • 入場券1枚につき1名様のみ有効となります。
  • ご入場の際、別途1ドリンク代500円をいただきます。
  • チケットの転売・譲渡は固くお断りします。
  • 本公演はフェスティバルです。やむを得ず出演者が変更になる場合がございます。出演者が変更になった場合でも払い戻しはいたしません。あらかじめご了承ください。
  • 6歳以上チケット必要、5歳以下入場不可となります。
  • 本イベントは再入場可能です。 入場時にお渡しするリストバンドを必ず着用ください。また入退場の際にリストバンドを確認させていただきます。リストバンドをお持ちでない場合は指定ブロックへの入場・会場への再入場が無効になりますのでご注意ください。
  • チケット・リストバンドの紛失や破損の場合、再発行はできませんので予めご了承ください。
  • 車椅子をご利用もしくは、足の不自由なお客様は事前にクリエイティブマン(03-3499-6669)までご連絡下さい。
  • イベント会場内(ライブエリア)へのパラソル、タープ、テント、椅子、折りたたみ椅子、ビン類、クーラーボックス、スケートボード、セルフィースティック、花火、爆竹等の危険物、ペンライト、レーザーポインター、一眼レフカメラなどプロ仕様の撮影/録音機器、周囲のお客様のご迷惑になる物の持ち込みは禁止いたします。
  • イベント会場内(ライブエリア)での傘、日傘のご利用はお断りさせていただきます。雨天時はご自身でレインコート等をご持参いただくようお願いいたします。
  • 野外イベントは突然の天候の変化等も予想されます。昼と夜の気温差も考えて調節可能な服装でご来場ください。日射病・熱中症予防の為の帽子等も忘れずにご用意ください。また、ヒールの高い靴や厚底ブーツは危険ですので、スニーカー等でのご来場をお薦めします。また、ご来場の皆様各自で充分な健康管理を行ってください。
  • イベント会場内へのカメラ・録画/録音機器の持ち込みは可能ですが、出演アーティストの撮影・録画・録音等はいかなる場合も禁止いたします。またスマートフォン・携帯電話での撮影・録画・録音も禁止です。上記のことが発覚した場合は、テープ、フィルムなどの記録メディア類はすべて没収、データは直ちに消去、悪質な場合は機材の没収の上、ご退場頂く場合もございます。予めご了承下さい。
  • 会場は多くの観光客等で賑わう公共のスペースです。会場内・外において、他のお客様の迷惑になる方、係員の指示に従わない方は強制的に退場していただきます。その際の払戻しは一切行いません。 
  • 会場内・外で発生した、事故・盗難等は主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。
  • 手荷物はお客様が各自責任を持って管理してください。 また、会場内にクロークはございません。大きなお荷物をお持ちの方はお近くの駅のコインロッカー等に予めお預けの上、ご来場ください。
  • 会場内および近隣緑地等の芝生や自然植物を傷つける行為、会場外での座り込んでの酒盛り、ダンス等他のお客様へ迷惑となる行為や、また海への飛び込みは大変危険ですのでおやめください。 
  • レジャーシート等での場所取り行為は他のお客様のご迷惑になりますのでお止めください。
  • 会場周辺での泊り込みは一切できません。
  • 会場への交通手段は、公共交通機関でのご来場をお願い致します。
  • 違法駐車等近隣施設並びに近隣住民に迷惑になるような行為は、絶対におやめください。
  • ゴミは必ず、会場内のゴミ箱に分別して捨ててください。
  • 会場内は禁煙です。喫煙はマナーを守って指定のエリア、喫煙ブースでお願いします。また会場外においても喫煙は指定のエリアでお願いいたします。
  • エリア内における危険行為は一切禁止します。危険行為により起こった事故、事件、負傷等について、主催者、会場、アーティストは一切責任を負いません。また、このような行為をしたお客様は会場から退場していただく場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 本イベントでは、客席を含む会場内の映像・写真がメディアや報道などで一般公開されることがあります。あらかじめご理解の上、ご来場ください。

ONE LIVE当日券情報

チケット料金

販売場所

イベント会場・入場ゲート付近「当日券売場」

販売時間

10/29(土)13:00~18:00

座席指定

12,500 yen

(税込)

立見エリア

10,500 yen

(税込)

  • 6歳以上チケット必要
  • 5歳以下入場不可
  • ドリンク代として入場時に別途500円必要
  • 出演アーティスト変更による払戻しは致しません。
  • 雨天決行

熱いステージが繰り広げられるライブエリアと様々なブースが出展するコミュニティエリアで構成されます。コミュニティエリアでは、人気のカフェマシンで淹れた美味しいコーヒーやお茶を無料でお楽しみいただけるネスカフェブース、さまざまな飲食メニューが販売されるオフィシャルバー&キッチンカーだけでなく、旬な野菜やこだわり雑貨を販売する横浜北仲マルシェゾーン、地域の特産品やキャラクターグッズなどを通じて地域の魅力を発信する福島県ゾーン・熊本県ゾーンが展開されます。ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダーでは、上質なライブステージはもちろん、バラエティに富んだ出展ブースもお楽しみいただけます!コミュニティエリアは10/29(土)AM11:00~オープン!お気軽にお立ち寄りください!!